介護関連

介護の働き方について考えてみました!

みなさん、こんにちわ。介護士のTAKUMI(@ookrnk7です!

 

今回はこんなテーマでお話します。

  • 『現状の介護現場での働き方』
  • 『僕の考えについて

僕が今回このようなテーマにした理由として…

現場で苦しみながら、そして自分に鞭を打って働いているなと思ったからです!

 

みんな苦しみながら鞭打って働いているその現状が僕はすごく嫌気が指しているのです。

 

なので、そんな僕の実際に働いている現場から感じたことをお話ししていきたいと思います!

 

 

現状の介護現場での働き方

僕の職場でこんな出来事がありました。

『残業をこなし、仕事ができるアピールをしてくる先輩スタッフ』がいました。

その人がいった一言がどうしても気になったので記事として書いていきたいと思います。

 

その一言は…

”残業が当たり前。おれは仕事ができるからさ。”

こんな一言を発していました。

 

誰よりも早くきて、休みなく働いて…

僕が思うにいつ休んでいるのか心配になっています。

仲がいい職場の先輩なだけに、そんな身体に鞭を打って働いて欲しくありません。

 

そんな状況で何が楽しいのか僕にはわかりませんし。

それが普通だと思っていることが理解が追いつきません。

 

それで先輩に聞いてみました。

えっ?これが当たり前でしょ?

働かないと給料もらえないでしょ?

やっぱり衝撃でした。

 

僕からみたら会社に身を捧げている状態で、それが決していいと僕は思っていません。

ここで、僕がなぜこのような考えを持っているのか?

次のテーマでお話ししたいと思います。

 

 

僕の考えについて

では、なぜ僕が

僕からみたら会社に身を捧げている状態で、なぜそれが決していいと思っていないのか?

 

それは、働く時間は1日に8時間(拘束時間が休憩ありで9時間)だからです。

 

僕らが手取りでもらっている給料は8時間で計算されているので。

残業などを含めてみると8時間。

もらっている給料の価値を下げてしまうことになると僕は思っています。

 

例えば20日出勤するスタッフがいて、手取り20万だとします。

日給に換算すると1万円/日になるので

10,000÷8時間=1,250円/時間になります。

 

となると残業や始業前の勤務をしてしまうと、

10,000÷10時間=1,000円/時間になります。

 

本当は1,250円の価値のある仕事をするべきなのに、1,000円の価値に下げてしまうのです。

 

これってすごく勿体無いことですよね。

もらうべき適正の金額として、1,250円×10時間=12,500円。

 

これって悲しい現実だと思うし、それだけ働いてもこのことに気付いていない方もいるし。

それでも貰うべき金額をもらっていない人がたくさんいるはずだと思います。

 

そして、働くと評価が上がる。そうなると仕事が増えるから業務内で終わらないから残業をする。

この負のループに陥ります。

 

その現実を”当たり前”と言うのは違うと思う。

だから僕は残業はなるべくしないし、

できることなら残業するのならアフィリエイトの方で稼げるので仕事を残してでも帰宅する選択を取ります。

 

ただ、周りには迷惑かけないのが大前提です!

周りに迷惑かけること、それを反省しないことがいけないことだと思うのです。

 

僕が考えるのは、本当に金銭的に悩んでいるのなら。

残業するのではなく、僕のように他の取り組みをすることがいいと思います。

残業しても、夜勤をしても変わらない、もしくは根本が解決しないので。

 

そして、1番大切なのは自分の身体です!

自分の体に鞭打って働いて欲しくない。

 

僕はそう言うこともあり、アフィリエイトを始めました。

今では、自分の人生の変革を感じています。

 

これからもっと成長して高みを目指していきたいです。

そして、みなさんに挑戦する意義と重要性、勇気を与えられる存在になりたいです!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました😆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆LINE公式アカウントはこちら◆

LINE ID:@586vquif

スマホの方はワンタップで追加可能です!!

パソコンの方はQRコードを読み込んで追加できます!!